金柑をどっさりと

女木島のあるお宅で、金柑をとらせてもらうことに。 「使わないから、持ってっていいよ」と、み […]

女木島料理教室 1月

「女木島には、島民が自由に参加できる料理教室がある」と聞いて、朝の便で女木へとやってきまし […]

ハーブの香る庭

「島の特産品をつくりたい」という話をしていたところ、「うちでもよくそんな話をしているから、 […]

風の強い日

「今年一番の寒波が来る」とニュースで言っていたとおり、今日は一日、冷たい風がごおごおと吹い […]

まちこさんの沢庵

用あって、まちこさんのお家にお邪魔したところ 「お漬けもん、持ってく?」と、庭先のバケツの […]

男木のよもぎで

午後になると、お隣の部屋で仕事をしている宮下さんが「よもぎ茶いる?」と大きな急須を持ってき […]

納屋の宝探し

古い器や道具が好きです。 せっかく古民家の立ち並ぶ島にいるので、「もう使われていない暮らし […]

南京豆のたいたん

夜ご飯のしたくをしていると、戸の外から「こんばんは」と声が。 戸をあけると、ご近所のあいこ […]

蜂の巣回収

あいこさんのお宅に、知らないうちに大きな蜂の巣ができているということで、 宮下さんによる蜂 […]

図書館で年越し

今年は、引越してきたばかりということもあり、実家に帰らず男木で年末年始を過ごします。 まだ […]

家の大掃除

2016年も終わりに近づき、世の中は年末の大掃除まっさかりですが、私も男木島でお借りしてい […]

お隣の島へ

お隣の島で活動しているみえこさんに会いに、初めての女木島へ。 女木は男木よりも倍ほど広い島 […]

稚魚をもらいに

用あって、二度目の男木島へ。 てつおさんが、今日は稚魚の放流に行くというので、漁師さん3人 […]

男木島のお餅つき

男木島では冬になると、各家庭でお餅をつくそう。 ちょうど今日は、島のコミュニティ協議会の玄 […]

定年のない島

瀬戸内海に浮かぶ人口約160人の小さな島、男木島。 フェリーを降りるやいなや、民宿さくらの […]