男木島ヨガ教室

Life

男木島では、月に2度ほど、島民自由参加のヨガ教室が開かれています。

ヨガを教えてくれるのは、「クリパルヨガ」を実践している、かわだゆきみ先生。
「クリパルヨガ」は、ありのままの自分で心地よく暮らすためのヨガなんだそう。

今日は、5人の生徒たちが集まりました。
みんなで自分の足首、足の裏をマッサージしながら、冬の冷えた体をあたためます。

ゆるやかな動きをしながら、少しの歓談タイムが入ります。
お題は、「今日の朝ごはん」。
パンを食べた人、お魚とご飯を食べた人。順番に答えていきます。

ご飯と、大好きならっきょうを食べたという安藤さん。
なんと、20個くらい入ってるらっきょう一袋を、いつも1回で食べきるとのこと。

「らっきょうの汁、あれ美味しいんや。全部飲む。」

安藤さんの朝ごはんは、みんなに、強烈なインパクトを残しました。

今年82歳をむかえる安藤さんが、難しめのポーズも大胆に決めるのを見て
「元気の源はらっきょうなのかもしれない」とみんなで話します。

その後もヨガをしながら、楽しい会話で盛り上げてくれるゆきみ先生。

体の普段動かしていないところを伸ばしながら、みんなと笑いあったことで、心も体も暖かくほぐれた感じがします。