船旅と、ダモンテさんのパン

Eats

東京から遊びに来てくれた友達のみっこと、直島へお出かけ。

ダモンテさんが朝一番で焼いてくれたパンを受け取って、紙袋からふわっと香る良い匂いに包まれながら、7時の便に乗り込みます。

何日か前。
「船の中で食べられるようなパン」がほしいと、わがままな相談をした私に
「甘い系、シンプル系、惣菜系。どれがいい?」と、ダモンテさん。
みっこと私の意見がぴったり合って、「惣菜系」をお願いしました。
そして今朝、「そういえば、惣菜系ってあまり出したことなかったな、と思って」と言いながら、
ダモンテさんが差し出してくれたのは、ふっくらと綺麗なサンドイッチ。
袋から出すと、しばらく鑑賞していたいくらい、美味しそうなたたずまいです。

ハムと、りんごのスライス、噛むほどに香ばしいパン。
二人とも思わず笑顔になりながら、直島への船旅を楽しみました。