稚魚をもらいに

Blog, 日々

用あって、二度目の男木島へ。

てつおさんが、今日は稚魚の放流に行くというので、漁師さん3人の乗る漁船にご一緒させてもらいました。

フェリーの倍くらいのスピードで、向こう岸にある屋島の水産試験場を目指します。
風のある日で、船は結構揺れていますが、小雨ももろともせず進みます。

imgp3511

屋島の水産試験場に到着しました。

imgp3466

imgp3463

試験場の方々が持ってきてくれる稚魚を、バケツリレーで船へと運びます。

imgp3475

受け取ったのは、アコウ(キジハタ)の稚魚6400匹。
将来は高級魚になる有望な魚たちです。

imgp3485

男木の沿岸に戻って、いざ放流。
水槽の角に逃げるかしこい稚魚を、漁師たちはうまく網で救います。(私は逃げられてばかりでうまく救えず)

imgp3537

ひと仕事終えて、男木の漁港へ戻りながらおつかれさまの一杯。
放った稚魚が、無事大きく育ちますように。

imgp3509