男木島のお花見とスットコ節

Blog, ライフワーク

男木の桜が、満開になりました。

天気にも恵まれた今日は、お昼ご飯を持ち寄って、島のみんなでお花見です。
わくわくしながら、野草の天ぷらを揚げて、荒神林へ向かいました。

男木島は、鳥の声がよく響きます。
こんなに静かで反響の良いところでは、自分の歌が上手く聞こえて、鳥も調子に乗ってしまいそう。

手拍子が聞こえてきたと思ったら、

「スットトン、スットトン」

みんなが唄い出します。
昔から、島で結婚式をするときに、箪笥(を模したもの)をかついで、縁起物のヨシを杖にして
この「スットコ節」を唄いながら島を練り歩いたんだそう。

来年また桜が咲く頃には、「スットトン、スットトン」というこのリズムが頭のなかに聞こえて来そうです。