雨のお見送り

Blog, 日々

夕方17時、男木からの最終便が出る時間になりました。

3月最終日の今日は、島民から愛されてきた何人もの人たちが、男木をあとにします。
学校や保育所の先生、男木に貢献してきた職員の方々。
出航ぎりぎりまで、港で別れを惜しみながら、握手を交わします。

船から流れる「蛍の光」と、いおりくんの泣きじゃくる声を聞きながら、遠ざかる船を見送りました。