わかめ小屋の台所

Blog, 品々

わかめの収穫と同時に、たくさんとれるという「めかぶ」。

夕方、きよしさんからめかぶをとってきてくれたという連絡が入ったので、
わかめ小屋へ受け取りに向かいました。

わかめ小屋の台所で、宮下さんがめかぶを炙ってくれます。
火に当たっためかぶは、あっという間に綺麗な緑色に。

お醤油を垂らして、その場でぬるっとかぶりつきます。
めかぶってこんなに美味しいものだったのか、という発見。

すると宮下さんが、漁港の船から、ボラを出してきてくれました。
船の上で、慣れた手つきでボラをさばく宮下さん。

さばいたボラは台所に持ち帰り、すっ、すっと薄く綺麗にお刺身にしていきます。

機械の修理から、船まで造れるという宮下さん。
かっこいいなぁ、とシャッターを切りながら、その手先を見つめていました。