豪華客船

Blog, ライフワーク

男木の港の向こうの方に、大きな豪華客船が悠々と通っています。
港のまわりでそれぞれの仕事をしていた島の人たちも、ちょっと立ち止まって、その立派な船を確認します。

「あれは、何の船やろうか」
「世界一周するような船やな」

真っ白で窓がたくさんあるその船体の中で、いま、乗客たちはどんな時間を過ごしているんだろう。

一人のおばちゃんが言いました。

「よくニュースで見るけどな、あーんな船に乗って旅できる人たちが羨ましいわ。
親戚は、何度もあんな船で世界を旅行してな、お土産買うてきてくれるんや。
裕福な家庭やからな。
あんな船で世界一周してみたい。」

じっと船を見つめる私たちは、頭の中で、小さな男木島から遠くの国々へ、それぞれの航海を楽しんでいるようでした。