お引越しと聞いて

Blog, ライフワーク

数日前。
男木の路地で、忙しそうに荷物を運ぶ丸井さんと会いました。
今の家から5軒ほど挟んだところに、お引越しするのだそう。

そうだ、と思い立ち「要らない器とかありますか?」と聞いたところ、
「あるある。たくさんある」と言うので、日を改めて受け取りに伺いました。

器を段ボールにまとめておいてくれた丸井さん。
娘さんが最近買ってくれたという手押し車をお借りして、私の家まで運びます。
今日は珍しく暖かい陽気で、坂をのぼっていると久しぶりに「暑い」と感じます。

家の前の急斜面は、最後の難関。
傾いて落ちそうになる器を片手で押さえながら息を切らしてのぼっていると、ご近所のダモンテさんが、「手伝おうか?」と言ってくれます。
通りすがりの猫も、こちらを凝視してきます。

やかんにお鍋、どんぶりなど可愛いものばかり。
少しずつ、コレクションが増えてきました。