さくら色のたこめし

Blog, 品々

民宿さくらのお母さん、和美さんが作る料理はどれも本当に美味しい。

とりわけ、民宿の看板メニューとなっているのが、ご主人が蛸壺漁で獲るタコを使ったタコ飯。
民宿の名のとおり綺麗なさくら色をしたご飯に、刻まれた紫蘇や生姜が彩りを添えています。

民宿さくらの夕食に必ず出されるタコ飯は、その美味しさに、7杯おかわりした海外のお客さんもいたそう。
島の食材を使って和美さんが作るご飯は、さりげない家庭料理でありつつも、試行錯誤が重ねられ「すごい域に達してる」と島の人たちは口を揃えます。

夕方になると食堂に響く、和美さんがパチパチと魚を揚げる音。
帰ってきた、という安心感を覚えます。

imgp2491-2